僕の、私のおすすめ本を紹介します!

メッセージカードグランプリ2019

私のおすすめ本をみんなにも読んでほしい!その気持ちを、イラストや文書に込めたメッセージカードを募集しています。

福島民報社はこれまでも被災地の読書環境と、人々の心の復興のためにさまざまな支援活動を実行してまいりました。本事業は、子どもたちの読書環境支援を一過性のもので終わらせたくないとの思いから、出版社からの賛同、福島県書店商業組合の協力を得て実施いたします。

本を読んだ感動や心に残った文章を伝える気持ちを、メッセージカードとして表現することは心の温かさを伝えることです。この事業を通じて一人でも多くの児童・生徒の皆さんが、ご自身のおすすめ本を温かい心で勧めてくださり、大きな読書の輪がひろがるよう期待しています。

特別審査員 落合亮一氏 写真

落合亮一氏

詩人。
中原中也賞、晩翠賞。
NHK復興サポーター。
福島県教育復興大使。福島大学応援大使。
2017年、フランスにてニュンク・レビュー・ポエトリー賞を受賞

メッセージカードサンプル「きみのともだち」 メッセージカードサンプル「おばけマンション」 メッセージカードサンプル「夏の庭」 メッセージカードサンプル「こぶたのタミー」 メッセージカードサンプル「狼王ロボ」

最優秀作・優秀作は店頭POPやポスターとして福島県内の書店や図書館に配布されます!

応募要項

参加資格

福島県内の小学校・中学校・高等学校に通う児童・生徒。原則学校単位の応募ですが、個人での応募も可能です。あなたが感動や勇気をもらった本を「ぜひみんなにも読んでもらいたい」という気持ちを込めてメッセージカードで表現してください。

※コミックスを除きます。書式は自由です。

作品の体裁

はがき大(100mm×148mm)の用紙に、おすすめ本のメッセージを書いてください。用紙の指定はございません。色紙(いろがみ)などを含めご自由にお使いください。
イラストや詩、絵、写真、文字の色など上手に使い、手書きに限らず自由に表現してください(本のイラスト、写真を切りぬいて使うと、著作権法にふれますのでご注意ください)。
作品のおもて面にはおすすめしたい本の書名、作者名を必ず入れてください。うら面にはお名前、学校名、学年、書名、作者名、出版社名を明記してください。

応募方法

各学校で決められた提出日までに、ご担当の先生に提出してください。個人の方は下記へお送りください。

発表

表彰式の翌日以降
福島民報紙面、特設HP、ポスターで最優秀賞・優秀賞・入選の方の氏名と学校名、および学校賞の受賞学校名を発表。

個人賞は表彰状と副賞の図書カード
学校賞は協賛出版社から図書寄贈

  最優秀賞 優秀賞 入選
小学校低学年の部 ¥10,000 ¥5,000 ¥3,000
小学校中学年の部 ¥10,000 ¥5,000 ¥3,000
小学校高学年の部 ¥10,000 ¥5,000 ¥3,000
中学校の部 ¥20,000 ¥5,000 ¥3,000
高等学校の部 ¥30,000 ¥5,000 ¥3,000

各部門の最多応募学校には学校賞として図書寄贈

※金額は図書カードの金額

応募先・お問合せ

福島民報社広告局企画推進部
「メッセージカードグランプリ」係

〒960-8602 福島市太田町13-17
TEL(024)531-4161(平日10時~17時)

表彰式

令和元年11月(予定)

福島民報社本社にて、最優秀賞・優秀賞の受賞者、学校賞の受賞校代表者および選考委員を招いて実施。

応募締切 令和1年9月9日(月)
  • 応募された作品の版権は主催者に帰属するものとし、二次的利用にかかる版権の管理行使は、全て主催者に委任されるものとします。
  • 今回の応募により得られた個人情報については適正に取扱います。
  • 応募いただいた作品は、原則返却いたしません。
  • 応募はオリジナルの未発表作品に限ります。本のイラスト・写真を切り抜いて使うことは著作権法で禁じられています。