本紙教材用に新定価 学校の授業でご活用ください

 福島民報社は9月1日から学校の授業などで本紙を活用していただくために、1部売りの教材用価格を設けます。
 新定価(消費税込み)は朝刊1部40円(通常定価百円)です。同一の日付で5部以上の購入が条件となります。対象は本紙販売エリアの小・中・高校、高専、短大、大学などで、教材として使用する場合に限ります。
 福島民報社は来年度からの小学校の新学習指導要領に国語や社会で新聞活用が明記されたのを機に教育や家庭に新聞の浸透を目指す、読む・知る・学ぶ「E!新聞」プロジェクトを進めています。「生きた教材」である新聞を、子どもたちの教育にもっと生かしてもらいたい-との判断から新定価を設定しました。
 公正取引委員会は教材として新聞を購入する場合、一定の条件の下に教材用価格を設けることを認めています。教材用価格は1部売りのみで、月決め購読は対象としません。
 お申し込みは本社販売局へ電話かファクスで。
電話024(531)4178、ファクス024(531)4179