AIいじめ対策、導入拡大

7市検討、深刻化リスクを判断

2020/10/29 12:10

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 いじめ被害を減らすため大津市などが開発した「いじめ予測分析システム」を、さいたま市など7自治体が導入を検討していることが29日分かった。AIが過去データを分析し、いじめが深刻化するリスクを瞬時に判断 …