ロシア極東で有力市長辞任

プーチン政権が排除か

2021/01/14 16:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 【ウラジオストク共同】ロシア極東サハ共和国の首都ヤクーツクで反汚職を掲げ全国的に有名だった独立系のサルダナ・アフクセンチエワ市長(50)が14日、辞任した。昨年の憲法改正に反対を公言しプーチン政権に …