鹿児島の鳥インフルは高病原性

さつま町、遺伝子解析で確認

2021/01/14 18:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 鹿児島県は14日、さつま町の養鶏場で発生した鳥インフルエンザについて、国の遺伝子解析で高病原性の「H5N8型」と確認されたと発表した。卵や鶏の移動と搬出を制限している周辺10キロ圏内には41の養鶏場 …