豪、セクハラで解雇可能に

モリソン首相が労働法改正表明

2021/04/08 18:39

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 【シドニー共同】オーストラリアのモリソン首相とキャッシュ司法長官は8日、職場でのセクハラを「重大な違法行為」とした上で雇用主が正当な解雇事由とすることを認めるよう労働法を改正する方針を示した。性差別 …