停止命令後も勧誘、VISION

預託商法、社名隠しセミナー

2021/04/17 21:09

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 USBメモリーの販売預託商法を展開するVISION(V社、東京)が、自転車操業状態を隠して新規会員を勧誘し、消費者庁から特定商取引法違反で業務停止命令を受けた問題で、その後も各地でセミナーを開催して …