【県産米の信頼】厳格検査と交流が鍵3月14日)

2019/03/14 08:56

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 喜多方、西会津、北塩原の三市町村で生産される米が、千葉県市川市の公立小中学校五十五校の学校給食に提供される。対象の児童、生徒数は約三万二千人で、年間約三百六十トンの消費が見込まれる。全量全袋検査と生 …