海辺に生と死の風景を見た(6月23日)

2019/06/23 09:29

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 震災が始まって三週間あまりが経[た]っていた。わたしは博物館の学芸員と二人で、いわき市の薄磯地区を訪ねている。焼け焦げた瓦礫[がれき]の海のなかに、立ち尽くす薄磯神社の鳥居を目撃したときの衝撃は、け …