「幼児教育無償化」のその先(8月11日)

2019/08/11 09:29

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 一・五三人。福島県の平成三十年の合計特殊出生率(一人の女性が一生の間に産む平均子ども数)だ。全国は一・四二人で、それより福島県は高い。しかし、平成二十五年以降、出生数は減り続けていて、平成三十年は一 …