「最高のまち」一変 自宅が中間貯蔵候補【復興を問う 帰還困難の地】(8)

2019/12/19 17:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
大熊町内の自然公園の遊歩道で倒木を切断する鈴木さん(右)=2018年1月
大熊町内の自然公園の遊歩道で倒木を切断する鈴木さん(右)=2018年1月

 「帰っても、帰った気がしなくてね」。東京電力福島第一原発から南に約三百メートルほど離れた大熊町夫沢の帰還困難区域に、元町総務課長の鈴木久友さん(67)の自宅はある。原発事故発生後、「いつでも住めるよ …