「国は約束守って」 除染賠償格差に憤り【復興を問う 帰還困難の地】(9)

2019/12/19 18:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
中間貯蔵施設整備が進み、まちの風景が変貌した大熊町夫沢地区。右奥が鈴木さん宅。東京電力福島第一原発の敷地境界線から南に300メートルの場所にある=12月10日
中間貯蔵施設整備が進み、まちの風景が変貌した大熊町夫沢地区。右奥が鈴木さん宅。東京電力福島第一原発の敷地境界線から南に300メートルの場所にある=12月10日

 元大熊町総務課長の鈴木久友さん(67)が避難している郡山市の家には二〇一四(平成二十六)年末ごろから現在まで、二~四人組の環境省職員が四、五回は訪れた。大熊町夫沢の自宅周辺で行った地質調査の結果など …