人形浄瑠璃を後世に(2月15日)

2020/02/15 09:52

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 「差し金」というせりふが時代劇に登場する。陰で人をそそのかして操る意味を表す。文楽[ぶんらく]と呼ばれる人形浄瑠璃に由来し、人形の左手に付いた仕掛けを指す。巧みな手さばきで、人間らしいしぐさを演じる …