【台風19号1年】中小企業対策道半ば 防災工事費負担に<郡山中央工業団地>

2020/10/03 15:56

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
大型の印刷機械などが浸水した共栄印刷の有賀社長。工場内で浸水の深さを示しながら、かさ上げには簡単に踏み切れない胸の内を明かす
大型の印刷機械などが浸水した共栄印刷の有賀社長。工場内で浸水の深さを示しながら、かさ上げには簡単に踏み切れない胸の内を明かす

 福島県内に甚大な被害をもたらした台風19号が上陸してから十二日で一年が経過する。被災地では復旧、復興が進む一方、防災対策や生活再建などに依然、課題が残る。新型コロナウイルス感染拡大の影響も重くのしか …