新工房、来春開設 原発事故で浪江から拠点移転 大堀相馬焼・松永窯三代目 松永和生さん

2020/10/18 10:38

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
大堀相馬焼の魅力発信に向けた思いを新たにする松永和生さん(中央)。右は京子さん、左は武士さん
大堀相馬焼の魅力発信に向けた思いを新たにする松永和生さん(中央)。右は京子さん、左は武士さん
新たな工房の外観イメージ
新たな工房の外観イメージ

 東京電力福島第一原発事故で浪江町から西郷村に製作拠点を移している大堀相馬焼の窯元・松永窯三代目、松永和生さん(71)は、来年三月にも村内に新たな工房を構える。陶芸体験の専用室を設け、約一週間掛けて陶 …