「10年は長すぎた」 コロナで交流の場失う【復興を問う 帰還困難の地】(67)

2021/03/23 15:50

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 富岡町小良ケ浜行政区は東京電力福島第一原発事故の発生前、百軒ほどの民家が軒を並べ、約三百五十人が暮らしていた。夏には盆踊り、春を迎えれば夜 …