福島県特産品、観光名所を発信 15日まで東京「ジャンボリー」に出展

2019/08/14 08:25

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 県は東京都の東京国際フォーラムで十三日から十五日まで開かれている「丸の内キッズジャンボリー」にブースを出展し、県内の特産品や観光名所などの魅力を発信している。

 県内の菓子やジュースなどの加工食品を販売しているほか、パネル展示やパンフレット配布を通して復興の進み具合や食の安全性を紹介している。

 県産品が当たる抽選会や県のPR短編動画を題材としたクイズなどもあり、夏休みを過ごす家族らの人気を集めている。