PRモデル5人決定 いわき駅前再開発ビル・ラトブ

2019/12/03 10:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
ラトヴィーナスの(左から)斉藤さん、春花さん、佐藤さん、のりかさん
ラトヴィーナスの(左から)斉藤さん、春花さん、佐藤さん、のりかさん

 いわき市のいわき駅前再開発ビル・ラトブをPRする女性モデル「ラトヴィーナス」五人が一日、オーディションを経て決定した。

 五人は春花さんと佐藤実優(みゆう)さん、木村紗由香(さゆか)さん、斉藤さらさん、のりかさん。来年三月末まで活動し、会員制交流サイト(SNS)を通じてラトブの魅力を発信する。ポスターやチラシのモデルに採用される。

 ラトブで同日開かれた発表会には、所用で欠席した木村さんを除く四人が登場。ティアラとマントを身に着け、「全国にラトブの良さを伝えたい」などと抱負を語った。

 オーディションはラトブを運営しているラトブコーポレーションが初めて実施した。中学生以上で、ラトブが好きな女性二十九人が応募した。

 ファイナリストに十三人が絞られた。ラトブ内やインターネット上で行う一般投票、候補者がミニイベントなどに参加して得たポイントの総数の上位五人がラトヴィーナスに決まった。