「eスポーツスタジアム郡山」オープン 市街地活性化に一役

2020/01/13 08:27

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
開所したeスポーツスタジアムで対戦ゲームを楽しむ参加者
開所したeスポーツスタジアムで対戦ゲームを楽しむ参加者

 郡山市のJR郡山駅前の空きビルを改装した「eスポーツスタジアム郡山」は十二日、オープンした。初日から幅広い世代の人が訪れ、対戦ゲームやイベントを通して交流した。

 eスポーツはエレクトロニック・スポーツの略で、コンピューターゲームやビデオゲームによる対戦をいう。

 今回、スタジアム開所の中心となった県eスポーツ推進協議会の中河西宏樹代表は「多くの人が楽しめるeスポーツを通して郡山、福島が盛り上がるようにしたい」とあいさつした。プロゲーマーのsakoさんがトークショーを繰り広げ、プロ選手としての生活や心構えを紹介した。

 sakoさんが来場者と格闘ゲームで対戦する時間もあり、大きなモニターで勝負の模様が実況され、会場が大いに盛り上がった。

 「eスポーツスタジアム郡山」は郡山市の街中のにぎわい創出と、eスポーツを楽しむ人やプロを目指す若者の支援などを目的に、地元有志が協力。ゲームを通して交流する団体がイベントや大会を企画した際、一、二階を無料で貸し出す。

 中河西さんらは整備の資金を集めるためにクラウドファンディングも行っている。