中合ショップ営業終了 若松

2020/08/01 09:36

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
シャッターを下ろし常連客らに別れを告げる後藤所長(左から2人目)ら
シャッターを下ろし常連客らに別れを告げる後藤所長(左から2人目)ら

 会津若松市の中合サテライトショップ会津は三十一日、営業を終了した。最終日は常連客らが足を運び、閉店を惜しんだ。

 午後六時に従業員がシャッターを下ろして整列し、閉店を見守る客に頭を下げた。中合会津営業所の後藤充志所長が「長い間支えてくださった皆さん、ありがとうございました」とあいさつした。中合会津店時代から買い物をしていた市内の主婦安藤キヨ子さん(86)は「まさか中合がなくなるとは思わなかった。寂しい」と話した。

 一九六三(昭和三十八)年に若松デパートとして開店し、一九六八年に会津中合、一九九三(平成五)年に中合会津店となった。サテライトショップ会津は二〇一〇年の中合会津店の閉店後、二〇一三年に旧中合会津店近くの市内中町の会津ロイヤルプラザ二階に開店し、服飾や加工食品、生活雑貨などを扱ってきた。新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少していた。

 福島市の中合福島店は八月三十一日での閉店が発表されている。