いわきFC初戦突破 山形代表に4-0 サッカー天皇杯

2020/09/17 10:54

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【いわきFC-大山サッカークラブ】前半29分、いわきFCのMF松本(左)が先制ゴールを決める
【いわきFC-大山サッカークラブ】前半29分、いわきFCのMF松本(左)が先制ゴールを決める

 第100回の節目を迎えたサッカーの天皇杯全日本選手権は16日に開幕し、1回戦16試合が行われた。福島県代表のいわきFCは、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)で山形県代表の大山サッカークラブと対戦し、4-0で勝利した。試合は無観客で行われた。いわきFCの2回戦は23日午後3時からJヴィレッジで無観客で行われ、青森県代表のラインメール青森と対戦する。

 いわきFCは4年連続4度目の出場。新型コロナウイルス感染防止のため県代表を決める福島民報社杯・NHK杯第25回県サッカー選手権大会が中止になり、J3の福島ユナイテッドFCを除き上位のカテゴリーに所属するいわきFCが県代表に選ばれた。