鎮魂の祈り込めランタン夜空へ 11日郡山、参加者募集

2021/02/28 08:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
「スカイランタン@ふくしま」をPRするウェブサイト
「スカイランタン@ふくしま」をPRするウェブサイト

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を願うイベント「スカイランタン@ふくしま」は三月十一日、郡山市のHRS開成山陸上競技場で開かれる。福島民報社、ラジオ福島などでつくる実行委員会はランタンを飛ばす参加者を募っている。

 福島スバル自動車の特別協賛、県内企業三十社の協賛。震災の記憶と教訓をつないでいこうと企画した。発光ダイオード(LED)ライトで光るランタンを作成する。鎮魂の祈りや復興への思いを書き込んだ短冊などをつるし、ガスを入れて空に浮かべる。

 参加希望者は福島民報社のウェブサイトにあるバナーから専用の応募フォームに入り、氏名や連絡先、ランタンの購入希望数などを入力して申し込む。ランタンは一つ千円で、最大六個まで購入できる。定員になり次第、締め切る。当日は午後四時半から受け付ける。雨天時などは会場を変更する。

 問い合わせは福島民報郡山本社スカイランタン事務局 電話024(927)0293(平日午前十時から午後五時)へ。