松本城でゴール 小平選手ら登場

2021/04/03 10:13

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 東京五輪の聖火リレーは二日、長野県で二日目が実施された。松本市では、平昌(ピョンチャン)冬季五輪スピードスケート女子五百メートルで金メダルの小平奈緒選手(34)が最終走者を務め、夜空に輝く聖火を掲げながら、国宝・松本城前でゴールした。

 聖火リレーは三日から、岐阜県に移る。