「家族健康アップノート」「家族健康新聞」配布中

 福島民報社製作の「ふくしま59市町村 家族健康アップノート」が完成した。県内五十九市町村の小学生から高校生の食環境向上を目指す福島民報社、県、県教委の連携事業の一環で、訪問先の学校などで配り、家族ぐるみで健康への関心を高めてもらう。

 福島民報などに掲載されている健康に関する気に入った記事を貼り、児童・生徒と家族が感想を書けるようになっている。福島民報のホームページ(HP)にある健康に関するニュースをノートに書き込んで感想を記してもよい。全ページの記入を終え、福島民報社に郵送すると抽選で健康関連グッズが当たる。

 ノートには家族で作る「健康新聞」の用紙が付いている。家庭内での健康増進の取り組みを記事にし、写真などを貼って仕上げる。応募した新聞は後日、審査し、優秀な作品を表彰する。

 ノートは最寄りの福島民報販売店で受け取れる。

 ノートと健康新聞製作は福島民報社の健康増進事業「59健幸プロジェクト」の取り組み。県の保健福祉部と農林水産部、県教委の各派遣事業と連携し、学校などへの訪問を展開している。